ライブカムパフォーマンス

ハウアーユー/How are you?

ライブカムを用いた映像作品をつくり、上演します。「Live Cam Performance」と呼ばれているものです。


日々出回る情報も動きも大きく変わり、そんなときになんて言葉を書くべきか正直よくわからないし、正直このタイミングで上演をすることに迷いもあります。屋根裏ハイツは7~9月に3都市をめぐる再演ツアーを予定していて、それに向けての準備がはじまっていました。でもいまこうした状況下で、小さな劇場にぎゅうぎゅうごみで集まって上演を見届ける世界を想像することができない(私たちの上演がぎゅうぎゅうごみになるかはともかく)し、そもそも今作のように仙台のキャストと東京のキャストが集まって稽古を積み重ねるということすら、かなり危うい。そしてその状況はつづく、という予感だけがなんとなくはっきりとある。その上でどうやって“集まれ”るか、を考えたい。たとえばイスラエルのデモのように、ソーシャルのディスタンスを保ってでも集まる方法を探さなくてはいけない。


ここ最近の屋根裏ハイツの作品と同様に「本編上演30分+アフタートークおよび感想戦」という構えで本企画は行われます。これは夏に控えるツアーも含め、これから先、目に見えないウイルスと共に暮らす世界にむけたあくまでもお試しです。オンラインのビデオチャットは最適解というには問題が多すぎるように思いますが、まずはそれも含めて、ひとまず”集まる”試みができれば。当日はYouTubeのチャット上に感想をいただくなど、ご覧になった方からフィードバックを頂戴したいと考えています。鑑賞という共通の体験を依り代に、ダラダラと言葉をかわすことができれば幸いです。

出演

佐藤駿、宮川紗絵

公演日程

5月

4日(月・祝) 15:00~

5日(火・祝) 21:00~

開場は上演の10分前

上演時間:本編30分 + アフターイベント30分予定

アフターイベント

5/4(月) ゲストトーク:松田正隆

松田正隆 
Masataka Matsuda

劇作家・演出家・マレビトの会代表。
1962年、長崎県生まれ。96年『海と日傘』で岸田國士戯曲賞、97年『月の岬』で読売演劇大賞作品賞、99年『夏の砂の上』で読売文学賞を受賞。2003年「マレビトの会」を結成。主な作品にフェスティバル・トーキョー2018参加作品『福島を上演する』など。

「ウイルス時代」の上演に向けて 寄稿・松田正隆

5/5(火) 感想戦

将棋の感想戦になぞらえ、キャスト・スタッフ・お客さまとともに作品を振り返ります。YouTube Liveのチャット機能でコメントをいただき、それに反応するという形で行います。 

料金

無料

※※この公演へのカンパを、『ハウアーユー/How are you?』の戯曲をSTORESにて販売するという形で行います。金額に関わらず、内容は同じです。いただいたカンパは、公演の出演者及びスタッフの人件費および、かかった経費に対する補填として利用いたします。

STORES

会場

YouTube Live

※本編はフルスクリーンでご覧ください。

 

4日:https://youtu.be/INOncTHUUYs

5日:https://youtu.be/x9QYhbU4bHQ

  • Facebook Clean
  • Twitter Clean
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now